ハサミノサキ

美容師のための求人サイト『ハサミノサキ』は、魅力あるサロンの「ありのまま」を伝えていきます。

求人情報

ハサミノサキfacebook

サーフィンも美容師もできる美容室です。

『HAIR CALIFORNIA』-神奈川・藤沢、平塚-

「サーフィン 美容師」でググったら1番最初に軽部さんが出てきました。

HAIR CALIFORNIAのオーナー軽部さんは、おそらく日本で1番サーフィンの好きな美容師さんでしょう。

そして、好きなこと(サーフィン)と、仕事(美容師)をこれだけ上手く結びつけている方はいないんじゃないでしょうか。

今回ご紹介するのは神奈川県・藤沢市と平塚市に2店舗運営するHAIR CALIFORNIAさんです。
藤沢店を任せられるサーフィン好きなスタイリストを募集します。

最初に取材させてもらったのは、平塚店を担当している塩田さん。
横浜市出身の塩田さんは関東美容専門学校を卒業後、3店舗を経てHAIR CALIFORNIAに就職。
塩田さんもまたサーフィンが好きな美容師さんです。

塩田さんにインタビューをしていると、いつの間にか楽しいおしゃべりに変えてしまっているような、自然とそんな気持ちにさせてくれます。そういった力みの無さやコミュニケーション力も、お客様に支持されている理由だと思います。

技術的にも経験豊富な塩田さんは、ヘアカリフォルニアさんに勤める前、生活とサーフィンが両立できるよう休みと給与がある程度確保できる大手チェーン店に勤めていました。
でも、そこでは1日に45人カットする時もあるなど、「作業的」なカットにやりがいを感じられなかったそうです。

そんな時に、サーファーの友人が軽部さんの話をしてくれたそうです。

「当時から軽部さんはサーフィンの雑誌にもいっぱい載っていたし、DVDも出していたり、有名になっていたんです。私もそこで切りたい!って思い、お店にカットしに来ました」

それがここに勤めるきっかけだったそうです。
それから(取材当時)2年4ヶ月が経ちました。

ーー働きはじめて率直にどうですか?

「楽しいですね」

ーーやはりサーフィンのお客様が多いですか?

「そうですね。やっぱり軽部さんがサーファーで、ここでやっていた時からサーフィンのお客様が多かったので、いまもその流れで多いです。私の友達もサーファーが多いのでお客様として来てくれたりとか。平塚店は、半分弱くらいサーフィンに絡んでいるお客様だと思います」

海に近い平塚店は元々サーフショップだったそうです。
すぐ隣の小学校に通っていた軽部さんは、いつも怖いおじさんたちがいるなと思いながら通学していたそうです。

ーーサーフィンできてますか?

「はい。朝とかやっていますね。10時オープンなので、5時半くらいに起きて、自転車で海に行って2時間くらいサーフィンして、シャワー浴びてお店来たりしてます」

ーーHAIR CALIFORNIAでどんな人が向いていると思いますか?

「自分で言うのもなんですけど、ここのお店は合う人、合わない人いると思うんです。スタッフがいないので、全部1人でやらないといけないのもそうです。たくさん従業員がいた中で、1人でやるってなった時に難しい人はいるかもしれない」

「だからどういう人が合うんだろ?やっぱりサーファーで、美容歴もそこそこあって、何にでも対応できて、誰とでも合わせられるような感じの…難しいですよね(笑)」

HAIR CALIFORNIAのサーファーからの期待値は、すでに高いものがあるはずです。
サーフィンの経験年数よりも、サーフィンに対する熱量が豊富でないとお客様から支持されないかもしれません。もちろん美容の技術と熱意も。

「軽部さんオタクですよ(笑)ほんとすごいです!だからお客様も髪の毛切りたいのはもちろんなんですけど、髪の毛はもうお任せ」

「『こういうボード気になってるんですけど、どう思います?』とか、『来週バリに行くんですけど、どっかオススメの場所あります?』みたいな。お客様にとっては一石二鳥なんですよね。髪も切れるし、好きなことの情報も入るし」

「軸があるんですよね。波乗りっていう。それが他の美容室との大きな違いで。来る人が来るという感じなので、他の美容室とお客様を奪い合うというのとは、ちょっと違います」

集客のための広告宣伝費はほぼゼロ。軽部さんご自身が広告塔になっています。
新規のお客様はサーフィン系のメディアや軽部さんのSNS経由、それとお客様からの紹介だそうです。

ーー塩田さんから見て、軽部さんはどんな方ですか?

「見た目は少年のようなちょっとこう可愛らしい感じですけど、考えいていることがすごいダイナミックで物怖じしないというか。物事を悲観的に考えるタイプではなく、何事も楽しく進められるのは私にはないので、すごいと思います。楽しい生き方だなって」

「フットワークも軽く、自分じゃ無理だな…と思うことも、淡々と飄々とやってしまいます。子供3人いらっしゃってハワイ移住とか、なかなかできないと思います(笑)」

「美容師としても、年齢も私のほうが上なんですが、カットもすごい上手だし、仕事面もすごい尊敬しています」

そんな軽部さんは現在36歳、生まれも育ちも海の街、平塚。小田原にあった職業訓練校の美容コースを卒業後、美容師になります。

軽部さんが勤務しているのは藤沢店。
藤沢駅南口から歩いて2分。8 HOTELというホテルの敷地内にあるアメリカから取り寄せたエアストリームを改装した美容室です。

ーーそもそもどうしてこのホテルで営業をはじめたんですか?

「8 hotelを運営しているのは、湘南レーベルさんという会社なんですが、ホテルの他にカフェやシェアハウスの運営など、要は空間を作る仕事をされているんです」

「社長の島田さんは元々お客様であり同い年で、見てきているものだったり、影響を受けているものが似ていたんです。いつか一緒にできたらいいねという話をしていて、ハワイから帰ってきたタイミングでここにオープンさせてもらいました」

ホテルという空間に美容室を作る、それもエアストリームを改装した美容室。
ホテルをはじめて利用する人たちは物珍しげに眺めていましたが、ホテルの空間に溶け込んだ美容室に違和感はまったくありません。藤沢駅近とは思えない、とても素敵な空間ができています。

また店内は決して広くないもののそれが妙に心地いいです。子供の頃に作った「秘密基地」のような、そんな感覚もあります。
店内にあるサーフィン関連のグッズも、見る人が見れば価値のわかる、かなりレアなものも多いようです。

新しく入社するスタイリストはここでの勤務になります。

取材中にいらしていたお客様はおしゃれな40半ばくらいの社長さん。
カットしている間はずっとサーフィンの話を軽部さんとされていました。

髪に関する話は、最初の10秒と最後の10秒(笑)軽部さんを信頼して、すべてお任せしているようでした。

ーーお客様はやはりサーフィン好きな方が多いんですか?

「はい。ここは9割はサーフィン好きなお客様ですね」

そんなお客様から支持されている軽部さんのサーフィンに対する熱意も相当です。
美容学校を卒業後、いったんは美容室に就職するも、サーフィンができる環境ではないことを理由に退職。そのままサーフショップに1年半勤めます。

「でもサーフィンしてる人しか話さないことに、つまらなさを感じちゃって。それってどうなのかな?と。それで、美容師の道に戻って、サーフィンと美容師をコラボレーションできる道を開拓していきたい、新しいジャンルを作りたいなと思って、美容師に戻ったんです」

そして独立の3年後、サーフィンをするためにお子さん3人と奥様を連れてハワイへ移住。

「ハワイに行った本当の1番の理由は、サーフィンがしたいから(笑)やっぱりいい波じゃないですか?」

「それと修行ですね。今も当時も外国人ぽい髪型を求める人ってめちゃくちゃ多かったんです。僕はそこに目をつけてて、そういうお客様にアプローチしてたんですよ。アメリカのヘアスタイルが元々好きというか、反映させている部分もあったので本場で修行して、日本人にフィードバックしたい。そのための修行にも行った感じです」

またJoel Tudor(ジョエル・チューダー)さんなど、海外の有名サーファーをカットしつつ、サーフィンをするという短編映画『Cutback to California』も作っています。

これにはカリフォルニア編、オーストラリア編、ハワイ編と3つあり、アメリカのメディア関係者からも注目され、ブラジルのサーフィン映画祭ではベストアイディア賞も受賞しています。

さらに、そこでカットしたサーファーの写真を集めたアート展も開きました。
ヘアカタログを全部プロサーファーで作りたい、自分らしいヘアカタログを作りたい。そういう思いも形にしました。

ただそれらの活動が直接的にお金になっているかというとそう言うわけではありません。

「もちろん普段のサロンワークもしないと生きていけないじゃないですか。だから、仕事が楽しくなったら、というか楽しいことが仕事だったら、もう最高じゃないですか。そういうのを全部ひっくるめて、ぼくは仕事だと思います」

「遊んでいるような仕事しているような、仕事しているような遊んでいるような。境界線はないでうす。仕事=遊び、遊び=仕事です」

そうやって好きなこともとことん追求して、メディアにも取り上げられ、結果として仕事に結びついています。しかも、お客様の多くがサーファーで、集客における差別化も成功しています。

こうやって話を伺っていると、単にサーフィンが好きなだけではなく、美容の仕事も好き。そして上手に趣味と仕事を結びつけている様子がよくわかります。

「うまいミックスの仕方っていうのが、考えて行動していれば着地点ていうのは必ずあるんですよね。ちょっとずつ組み立てていって独立して6年、遊び=仕事という環境になり、いまは本当に嬉しいです」

そんな軽部さんはどんな日常を送っているんだろう。

「朝サーフィンをしてとか、朝仕事して途中で一回サーフィンしてまた仕事するとか、朝から夕方前まで仕事をして夕方サーフィンするとか、どうであれサーフィンも仕事も1日の中に組み込まれています」

その時の状況に合わせて臨機応変に組み立てているとのこと。

「なんかそういうのがあってもいいんじゃないかと思ってて。手が空いている時に掃除とか練習とか必要な時もあるんですけど、それってある意味時間を有効活用できてないじゃないですか。雇われの身分だと仕方ないところもありますが、お客様がいる時が勝負であって、それ以外は別にそうじゃない。お客様が入っていない時間て、本来僕は自由時間でもいいと思ってるんですよ」

そういう時間の使い方を、スタッフにもしてほしいと軽部さんは考えています。

「例えば、1日に休憩時間が2時間あって、1時間はサーフィンできるとか。普段一生懸命仕事しているから、空いた時間に全然サーフィン行ってきていいですよ。その代わり予約が入ったらちゃんとやってくださいね。っていう人生を過ごしてもらいたい」

ーー日本だとまだなかなかない働き方ですよね?

「考え方的にはないですよね。でもそれってメリハリじゃないですか?サーフィン行ってすっきりしたり、いい波のれたりしてモチベーションが上がって、次にお客様迎える時に、やっぱりいい接客とか、いいヘアカットが絶対できるじゃないですか。そういうのを大切にしていきたいんですよね」

ーー軽部さんはどんな人に来てほしいですか?

「サーフィンがしたくても、やっぱり普通の美容室に勤めていたら、全然できないってのが普通じゃないですか?火曜日しかサーフィン行けないんですよみたいな。でも僕からしたら信じられないというか、別に毎日行けばいいと思うんです。それが好きだったら」

「でも現実そうできていない人が多い。だから言い方おかしいですけど、サーフィンしてる美容師さんを作りたいというか、サーフィンと美容をうまくやる美容師さんをつくりたい。サーフィンもたくさんして、仕事もたくさんしてもらいたい。休みもたくさんとってもらって、楽しくいてもらいたいです」

極端な話、例えば10日でひと月の目標を達成してしまったら、あとは別に何しててもいいと。

「僕の中のある意味での常識感を世界のスタンダードにしていきたいんです。もちろん日本の常識感もあるんですけど、世界の常識で見たらこうだよね?みたいなものを自分の人生に当てはめていきたいです」

「常識って作られたものじゃないですか?だからそれに縛られる必要はないし、常識外のことでも道徳的であればいいかなと。常識外だけど、それがむしろ良いことだったら、いい非常識として取り入れるべきだと思います」

ヘアカリフォルニアさんは、いわゆる「社保完備」みたいな謳い文句をする美容室とは対局にあると思います。ただ、固定給があるにもかかわらず、こういった働き方を認めてくれる美容室はまだまだ少ない貴重な美容室です。

これほどサーフィンが好きな美容師さんに向いている美容室は、他にないと思います。
サーフィンが好きな美容師さんは、ぜひ一度軽部さんに会ってみてください。

会社概要

社員数 2名(スタイリスト男性1名、女性1名)
平均年齢 38歳
坪数 藤沢店:約4.2坪
平塚店:10坪
セット面 藤沢店:1面
平塚店:1面
店舗数 2店舗
お客様年齢層 10〜20代:10%
30〜40代:80%
50代〜:10%
お客様国籍比

募集要項

  
募集ランク スタイリスト
雇用形態 正社員
資格 美容師免許
勤務地 藤沢店
勤務時間 10時〜20時
給与 基本給22万+歩合、その他手当、ボーナス
昇給 無し
賞与 無し
交通費 無し
福利厚生 雇用保険
各種手当 業績に応じてボーナス、社員旅行など。売上に応じて還元を検討
休日 月に6回~7回、冬休み、1年間に有給休暇10日
夏期休暇 無し
冬期休暇 有り/5日間
その他待遇 月1回『8hotel』にてイベント。飲食無料
選考プロセス 下記「問い合わせ・応募」ボタンより応募→書類選考→面接→採用

この求人に応募する

お問い合わせ・ご応募は下記よりお願い致します。選考の上ご連絡致します。

就職祝い金 :

  • 1週間経っても返信がない場合は、再度お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。
  • 取得した個人情報は採用選考にのみ使用致します。
  • 不採用についてのご質問はお答え出来かねますのでご了承ください。
  • 就職祝い金の贈呈は、1ヶ月以上の勤務の確認が取れましたらお振込します。
  • 就職祝い金の申請はこちらからお願い致します。
お名前
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
住所
性別 男性女性
生年月日
年齢
志望動機
経験年数
学校名
勤務開始可能日
自己PR・質問など