ハサミノサキ

美容師のための求人サイト『ハサミノサキ』は、魅力あるサロンの「ありのまま」を伝えていきます。

求人情報

ハサミノサキfacebook

年収1,000万円を稼ぐ、二人の若い美容師。

『bangs hair salon』-中国・北京-

みなさん、生産性という指標はご存知ですか?
すべての業種、企業経営に当てはまる、売上高÷従業員数で出した数字のことです。
この数字が大きければ大きいほど経営が安定していると言えます。

そして生産性の数値の約半分が、従業員給与の平均値。
社会保険等に加入し、上場企業並みの給与を出し、会社の将来への投資に必要な余剰金を残すには生産性、80万円/月以上だといわれます。
会社と従業員ともに、豊かに、成長していく可能性を示す数値です。

美容業界の実情は、生産性平均55万円/月。
今回ご紹介するbangs hair salonさんは、90万円/月以上です。
また、日本人スタイリストの二人は20代で、年収が1,000万円を超えたそうです。

今回は掲載が2回目となる国、中国・北京。
2004年から北京で美容室を展開しているbangs hair salonさんが、日本人スタイリストを募集します。

お店は北京市の中でも最大の面積がある朝陽区。
各国の大使館や企業、大きなショッピングセンター、日本人学校などもある経済の中心地です。

その一角の新城国際という、富裕層向けのマンションやオフィスビルなどが入っているエリアに店舗を構えています。ここは中国人だけでなく、日本人や欧米の方々も多く住んでいるおしゃれな地域です。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

最初にbangsさんに入って5年目の野坂さんにお話を伺いました。

野坂さんは東京都江東区出身の32歳、国際文化理容美容専門学校を卒業して、渋谷の美容室に入社。
その後、銀座で委託系のサロンに勤めます。

どうしてbangsさんで働こうと思ったんですか?

「銀座で働いていた時、今のままでは将来が見えないと思っていたんです。そう考えていた時にbangsを知り、ちょうど東京に藤田が来ていた時だったので、一緒に食事をしました。その時に見せてくれた会社のビジョンや給与などの数字、藤田自身に惹かれて、その日から1ヶ月もしないうちに中国に飛びました」

そして北京5年目。
女手ひとつで育ててもらった野坂さんは、自分の生活と将来、それに母の生活も早く楽にさせてあげたい気持ちから、中国行きについて迷う必要がなかったと、当時の心境を教えてくれました。

今では家賃約20万円のマンションに住み、母への仕送りもしながら、やりたいことに自由に向き合う毎日だそうです。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

bangsで働いてよかったことは何ですか?

「生活水準を格段に上げられたことで、物、コトいろいろな方面で自己投資ができ、知らなかった世界を経験できて、前向きに進んでいけることですかね。帰国すれば母とも一緒に旅行に出掛けたり、親孝行もできてます」

野坂さんはどんな方がbangsに向いていると思いますか?

「来た当初から藤田に教えてもらっていたことなんですが、『頭を柔らかくし、現実を受け止め修正する。そして自分の安いプライドは捨てる』それができる人は向いていると思います」

「難しいと思いますけど、自分がやってきたこと、大切にしてきたことをギリギリまでゼロに傾けられる人ですね。捨て去るのではなく、スタート地点としてのゼロ。僕も、とにかくまずはどれだけゼロスタートできるかが勝負と言われてきました」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

野坂さんにはこんなエピソードがあります。

高校3年の頃からずっと通っていて、美容師になるきっかけを与えてくれた美容室があったそうです。もちろんそこへ入社したかったのですが、新卒採用はなし。

それでも履歴書を2回も送り、最終的には社長にカットの予約をし、カット終了と同時にお腹に隠していた履歴書を直接渡し、面接の機会を得たそうです。

結局は受からなかったそうですが、諦めきれず中途採用のタイミングで再度受験し、4回目の受験で最終的に合格したそうです。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

やり方の是非は別としても、その行動力とエネルギーには目を見張るものがあると思います。
決して簡単ではない北京での美容人生を成功させているのも、なんとなく納得がいくエピソードのひとつでした。

次に、店長の塚原さんにお話を伺いました。

塚原さんは埼玉県熊谷市生まれの31歳。野坂さんとは同学年です。
日本美容学校を卒業後、渋谷にあるサロンに入社。
そして会社の美容部門縮小を機に、3年間勤めたサロンを退職し、bangsに入ります。

元々海外志向のあった塚原さんがbangsに決めた一番の理由は、藤田さんの存在。
それとお店のおしゃれ感。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

藤田さんのどんなところに惹かれたんですか?

「一つは美容師としての技術。めちゃめちゃうまい。当時僕は23歳で技術もなく、一から叩き上げてもらいました。あとは男気。頼り甲斐のある兄貴的な存在でもあります」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

現在、塚原さんは新城店を管理する立場。
中国人スタッフなど店内のことについて聞いてみました。

中国人スタッフはどんな方が多いですか?

「中国人だからという見方を僕はしていないですが、イエス・ノーがはっきり言える子たちだと思っています。この日本の雑誌どう思う?と聞いても、私は好き、私は嫌い、即答なんですよ。それがまたおもしろくて。素直で嘘をつかないんで、働いていて気持ちいいですよね」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

藤田さんとも一番長い塚原さんがですが、藤田さんはどんな方ですか?

「だいぶ丸くなりましたが、2,3年目の頃は9時とか10時に帰るなんてありえない。12時までみっちりついてもらって練習するのが当たり前だったんで、それこそノイロー ゼになるくらいの熱血指導でした。今は僕が熱血指導者ですけど(笑)」

「ただ、その厳しさも北京で生き残るために、経営者・プレーヤーとしてひたすら一生懸命だったからに他ならないですね」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

「技術・サービス全てにおいてスタッフのクオリティが高い」
そう言われる中国
No.1サロンにしたいという塚原さん。

経済的にも安定した今は、「家族」としてスタッフの成長を見守ること、そして一緒に仕事をしていくことが楽しいと教えてくれました。

順調に成長している感じのある塚原さんですが、色々と失敗はあったようです。

長く来てくださっていたイタリア人女性のお客様のカットに失敗し、その場で泣かせてしまったことも失敗の一つ。それが悔しくて、すぐにイタリアに飛び、現地人のスタイルや美容を体感する。

塚原さんはとにかくストイックです。だからこそ北京で成功されているのだと思います。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

最後に、オーナーの藤田さんにお話を伺いました。

藤田さんは静岡県西部のご出身。
山野美容専門学校を卒業後、渡辺サブロオさん率いる「SASHU」に入社します。

元々相当やんちゃな人生を送ってきた藤田さん。
素敵な仲間たちに恵まれて、楽しい青春を過ごしたようです(笑)

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

遊び過ぎがたたり、消費者金融からもたくさんの借金をします。
そしてSASHUで煮詰まり、先輩が出したお店にお願いして転職。
そこでもまた、相変わらず遊び惚けていたようです。

このあたりからでしょうか。先のことを考えるようになります。

「昔、渋谷の宮下公園にブルーシートの家が たくさん並んでたじゃないですか。ある日、お店から渋谷駅に向かう道すがら、その光景を見て、リアルに見えてしまったんですよ。『今のままでは自分もいずれここ』って」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

借金まみれで心もすさむ。かろうじて、美容への情熱は失わず。
少し真剣に現実と向き合い始めます。

自分の売り上げと顧客数、同期や先輩、後輩、数字を並べてみる。
美容師の数や日本の人口動態なども一緒に並べて眺めてみる。

努力する方向を間違ってはいけない。
逆三角形の環境の中から抜け出して、自分らしく結果を出せる環境に身をおくべきだと。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

華貿支店

そういう現実を受け入れてから逆転の人生が始まります。

まずは借金返済、日中は美容師をやりながら、早朝清掃のアルバイトに1年半。
チャンスをつかむアンテナを広げようと、退社を決断し、3ヶ月後の退社決定。

そのタイミングで、中国で駐在中のお客様からの思わぬ提案。

「北京って日本人もいっぱいいるし、中国人黒髪だし、いい美容室ないし、やってみれば?」

そして中国で独立。
お店も軌道に乗り、日本人技術者全員を年収1,000万円にするという目標の一つも達成します。

今では美容室の他に、日本の欧風カレー屋さんも経営され、全国展開を狙っているそうです。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

取材当日もお客様は途切れることなく来店し、その成功ぶりが垣間見れました。
しっかりとお客様に向き合うために、一時間に一人のカット予約で月270人、客単価18000円をキープされています。

ちなみに、ぜひお店のFacebookページも見てください。
Bangsさんの雰囲気や、それを投稿している藤田さんのことが、なんとなくわかると思います。

まず気になることのひとつ、年収1,000万円という目標について聞いてみました。

「よくわからないけど、年収1000万って世の中の判断基準?(笑)まったく夢のようなその数字を達成して、何が見えるのか知りたかったんです」

「それを達成するには技術・接客を結構なレベルに上げていかないとできない気がします。全てにおける判断力というのでしょうか、結構ほんとに細かく磨き上げていかないと」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

中国の方はドライヤーすら使わないほどセットをしない人が多いそうです。
日本人のお客様をセットの「プロ」とするなら、中国人のお客様はセットの「アマチュア」。

「お客様ご自身が仕上げのスタイリングをするプロセスがない分、カットを主とした施術全般に、より明確な結果を求められます。その上、大きくスタイルチェンジを希望されるお客様が多いんです。でも、その期待に応えることでうちはたくさんの支持をいただいていると思ってます」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

華貿支店

ちなみに1,000万円という数字ついて藤田さんは

「すごく稼いでいるとは思えません。スタッフは皆同じ感覚だと思いますよ。到達して見えたのは、上にはとんでもない上がいっぱいいること(笑)まだまだ知らないことがいっぱいある」

「お金を稼ぐことは、自分のまだ知らない世界を経験するための手段であって、目的ではない。経済的不安が少なく、純粋に仕事に打ち込める金額だとは思っています。ご飯食べるのに金額をあまり気にしなくてもいいことは、素直に嬉しい」

日本人に対しても中国人に対しても、自分の足で立っていけるような人になってほしいと思っている藤田さん。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

しかし、どんなレベルだとbangsで通用するのでしょうか?

「・・・どんなレベルなんでしょう?(笑)
何をもって判断するのかは、お客様が決めることですが、ただ言えることは自己満足の世界では通用しないということを理解できる方ということでしょうか」

「そう思ってやってきた結果、お客様の期待度も高いと思うんですよね。たぶん」

実際、短期間勤めた方は過去に何人もいたそうですが、大きな決断をして来られても、一緒にやっていけないということもあるそうです。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

「当然、多様な価値観の外国人との仕事がメインですから、ハードな部分もあるわけですよ。態度が大きいというか、きつい中国人もいっぱいいるし(笑)」

「もちろん最初はゆっくり始めたりとか、生活も含めサポートもできる限りのことはします。それでも事前にされる想像とは、だいぶギャップも感じられるのかなという気がします」

では、どんな人なら成功できると思いますか?

「強いて言うならば、頑固な人ですよね。頑固で柔らかい人。これ難しいんだけどな基本的にうちで今まで結果を出してきた人ってのは、とにかく頑固ですよ」

「それから、好奇心旺盛な方。上しか見ない方ですかね」

意志の強さともまた違う、周りの意見にもブレない頑固さ。
でも、ただただ頑固なだけではだめ。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

「じゃあ皆あまり協調性がないかというと、そういうわけじゃないですからね」

「自分で決めたことをやり遂げるっていう頑固さと、目標の達成のためだったら何でもかんでも変えていくっていう柔軟さって言うんですかね。その両方を持ち合わせている人じゃないと難しいかな」

そういった資質のほか、藤田さんはどんな人に来てもらいたいですか?

「とにかく美容が好きで、シャイで、稼ぎたい人に来てもらいたいです。一緒に楽しく切磋琢磨できる人」

「それと『バカ』の最上級みたいな人ですかね(笑)楽しいじゃないですか!」

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

これからのお店の発展については、ご自身ではなく、後進がやるべきことだと考えている藤田さん。

「これからの僕の仕事は、美容師のプラットホームを作って、守っていくこと。お店の将来は、伸び盛りのスタッフが広げて、僕は後ろの支えになっていくべきかなと」

あなたはいまどんな美容師人生を送っていますか?
将来に不安を抱えている美容師さんも少なくないでしょう。

北京はまだまだ掘り起こせる余地のある、巨大な市場。
正しい努力をすれば、結果に希望を持てる街です。

日本人美容師だから売れるという時代はすでに過ぎ去っています。
藤田さん達の指導も厳しければ、中国で美容師をすることも簡単ではない。
もし才能がないと判断されれば別の道に行くよう伝えられることもあるでしょう。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

しかし、藤田さんご自身も破滅寸前の時間を過ごして来たからこそ、「弱い」人の気持ちに沿うこともできるんだなと。そう思います。

今はどんなにどん底の人生を送っていても関係ありません。
どれだけ調子よく順調に人生を過ごしていても、関係ありません。

何より美容が大好きで、 本気で自分を変えたい方。もっと成長したい方。
そしてスタッフを家族のように思える方。

そういう方はぜひbangsを訪れ、藤田さんに会ってみてください。

どこで働くかより、誰と働いて何を得るか?
今回の取材を通して、改めてそんなことを思いました。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

【中国・北京について】
世界第一位の人口を誇る国(日本の約10倍)・中国の首都

<気候>
寒暖の差が激しい。
夏の平均最高気温は30度以上、冬の平均最低気温は-7度以下。
年間を通してみると、東京より降水量も湿度も低い。
また空気の悪い日もあるが、日本で報道されているように毎日空気が淀んでいるわけではない。
実際取材した日の空気は綺麗で澄んでいた。 

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

天気も良く、たくさんの子供達が遊んでいました。これからの季節に緑が綺麗になるそうです。

<交通>
渋滞がひどい。
地下鉄もバスもあり公共交通機関は問題なく使える。
タクシーも初乗り(3kmまで)約13元、日本円で約205円
また、レンタルサイクルが北京の至るところに設置されており、どこで乗り捨ててもOK
例えば「ofo bicycle」というレンタルサイクルなら、1時間1元、日本円で約15円で使える。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

レンタルサイクルの一つ。色々な種類のレンタサイクルがありました。

<治安>
治安はいい。
藤田さん曰く「首都のメンツがかかっているため治安対策はしっかりしている」とのこと。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

華貿支店のある敷地は出入口が施錠されており、警備員も常駐していました。

<住居>
家賃は比較的高い。
外国人が住む一般的なマンションで、1ルームでも10万円程度かかる。
ただし、水道光熱費は日本と比べても安く、一人住まいなら約58元/月、約920円程度。
ローカル物件やルームシェアをすれば家賃を抑えることも可能。 

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

日本人を含む外国人が住む一般的なマンション

<病院>
サロン近くには日本語対応している有名なインターナショナルクリニックもたくさんある。
海外保険に加入していれば、歯医者以外費用はかからない。 

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

こちらの病院は受付が日本人女性でした。待合室では日本のテレビ番組が流れていました。

<保険>
日本の国民健康保険、AIU海外駐在員保険、中国指定の保険
などがある。

ちなみに、国民健康保険に加入していれば、「海外医療費支給制度」が受けられる。
一定の条件を満たせば現地で支払った医療費の一部を払い戻しすることができる。

参考:
国民健康保険:海外療養費の支給制度について

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

別の病院です。こちらもとても綺麗な病院でした。

<ビザ>
就労ビザ(Z)を取得。
取得に関するサポート、費用については会社負担。

<食事>
サロン近くには日本人もよく訪れる市場もあり、卸売市場のためスーパーよりも食材は安い。
1ヶ月の食費は自炊メインで、約600元(日本円で約9,500円) 

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

新源里市場。欧米の方もたくさんいらっしゃいました。

<言葉>
接客ではほぼ中国語。
ただし、通訳も常駐しているためコミュニケーションの問題はない。

<その他>
おしゃれなカフェや、クラブ・バーなどもたくさんある。
また日本人が集まるコミュニティも多数。
余暇を過ごす場は、ネットの情報と比べても実際はとても充実している。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

日本の雑誌を中心に置く本屋 & カフェ。

海外・アジアの美容室に就職、転職した美容師

カフェスペースも素敵でした。

会社概要

社員数 16名
平均年齢 30歳
坪数 華貿店:約27坪
新城店:約60.5坪
セット面 華貿店:6面
新城店:12面
店舗数 2店舗(華貿店、新城店)
お客様年齢層 10〜20代:30%
30〜40代:60%
50代〜:10%
お客様国籍比 中国人:90%
日本人:5%
その他:5%

募集要項

  
募集ランク スタイリスト
雇用形態 正社員
資格 美容免許取得者
勤務地 新城店(北京市朝陽区朝陽門外大街6号新城国際15-105)
勤務時間 10時〜21時
給与 最低保証(円換算)20万円、歩合移行後売り上げの30〜40%
昇給 無し/歩合制
賞与 無し/歩合制
交通費 なし
福利厚生 ビザ取得費用・渡航費全額支援、中国指定の保険(会社一部負担)
各種手当 歩合最大で40%、完全実力制
休日 月曜定休、公休月2日、5月と10月に3連休、旧正月10日連休
夏期休暇 有り/各自調整の上、取得
冬期休暇 有り/各自調整の上、取得
その他待遇 ビザ取得費用支給、渡航費全額支給、昼食支給、住宅探しのサポート等
選考プロセス 下記「問い合わせ・応募」ボタンより応募→書類選考→面接→採用

この求人に応募する

お問い合わせ・ご応募は下記よりお願い致します。選考の上ご連絡致します。

就職祝い金 : 10,000円

  • 1週間経っても返信がない場合は、再度お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。
  • 取得した個人情報は採用選考にのみ使用致します。
  • 不採用についてのご質問はお答え出来かねますのでご了承ください。
  • 就職祝い金の贈呈は、1ヶ月以上の勤務の確認が取れましたらお振込します。
  • 就職祝い金の申請はこちらからお願い致します。
お名前
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
住所
性別 男性女性
生年月日
年齢
志望動機
経験年数
学校名
勤務開始可能日
自己PR・質問など